再開発によるマンション・商業施設、緑と水辺・・・。中原区の中心で変わりゆく武蔵小杉、変わらない武蔵小杉を楽しむ。それが武蔵小杉ライフ。

武蔵小杉ライフ

武蔵小杉総合情報サイト 武蔵小杉ライフ
facebook
twitter

有隣堂 武蔵小杉東急スクエア店

武蔵小杉エリア

駅直結の商業施設「武蔵小杉東急スクエア」3階の書店です。売場面積は82坪であり、有隣堂としてはかなり小型店となります。武蔵小杉の既存書店と比べても小型の部類になりますが、売場が綺麗で駅直結の利便性があることなどからいつも多くのお客さんが入っています。入口近くにはベストセラーランキングのコーナーがあり、たまに絵本のイベントなども武蔵小杉東急スクエア内で開催しています。小さいながらも文具コーナーも設置されています。
品揃えは限定されますが、有隣堂のウェブサイトで店舗内の在庫検索ができますので、本をお探しの場合はあらかじめ確認しておけば無駄足がありません。店頭にも在庫検索端末が用意されています。

有隣堂武蔵小杉店
  • ■所在地:中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエア3F

  • ■営業時間:10:00~21:00

  • ■定休日:なし

紀伊國屋書店 武蔵小杉店

武蔵小杉エリア

グランツリー武蔵小杉3階にある、売場面積306坪の中原区最大の書店です。海外店舗との連携により海外書籍・雑貨を取り扱うほか、店内に「白ヤギ珈琲店」を併設しています。「白ヤギ珈琲店」では、店内のタブレット端末により雑誌の電子書籍を無料で読むことができるようになっています。また児童書コーナーには子供向けの読書スペースも設置されています。
紀伊國屋書店としてはやや小さい部類ですが武蔵小杉の従来書店に比べれば十分な品ぞろえがあり、ネットでの在庫確認も可能です。グランツリー武蔵小杉内にあるため施設全体がバリアフリー構造でもあり、4階「スマイルスクエア」での読み聞かせイベントなども開催しています。武蔵小杉では最もお勧めできる書店といえるでしょう。

tg_kinokuniya
  • ■所在地:中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉3階

  • ■営業時間:10:00~21:00

  • ■定休日:なし

中原ブックランド TSUTAYA小杉店

武蔵小杉エリア

イトーヨーカドーの東向かい、TSUTAYAの1Fにある本屋さんです。TSUTAYAと一緒になっているため、営業時間が25:00までと周辺では最も遅くまで開店しています。
文房具なども取り扱っている反面、本の品揃え自体は本好きの方には物足りないと思われます。ただ、通常の買い物には支障ありませんし、本店よりは小さいですが絵本コーナーには幼児用のテーブルと椅子も用意されています。
レジで武蔵小杉駅の駅名キーホルダーを販売しています。

tg_tsutaya
  • ■所在地:中原区小杉町3-420-5 TSUTAYA小杉店1F 

  • ■営業時間:10:00~25:00

  • ■定休日:なし

中原ブックランド 本店

武蔵小杉エリア

法政通り商店街の入り口近くにある本屋さん。武蔵小杉駅周辺の書店チェーン「中原ブックランド」の本店です。雑誌、単行本、文庫、コミックいずれも特にこれが充実というものはないのですが、特徴は絵本コーナーの充実です。店舗の奥の広いスペースが絵本専用エリアになっていて、ゆとりあるスペースになっています。2009年に子ども用の座席が設置されました。また絵本コーナーの奥はミニギャラリーになっていまして、アーティストの作品が定期的に変わるのもちょっとした楽しみです。
なお、正面左手はDPEショップ「フォトレインボー」になっていて、写真のプリント等をお願いすることができます。

tg_nbl_honten
  • ■所在地:中原区小杉町3-1

  • ■営業時間:10:30~21:30

  • ■定休日:なし

住吉書房 新丸子店

新丸子エリア

新丸子駅の西側駅前にある本屋さん。間口が狭いので一見小さそうに見えますが、奥がL字型になっていて奥行きがあり、また2F(コミックス・児童書等)も実はあったりして、見た目より店舗面積があります。新丸子エリアには小規模な本屋さんが多いのですが、ここが一番大きいと思われます。
ただ、幼児連れで2Fの児童書を見に行こうとすると階段でしか行けないため、ベビーカーではちょっと大変なのが難点。また駐輪場はありませんので、東急高架下の駐輪場などを利用する必要があります。

tg_sumiyoshishobo_shinmaruko
  • ■所在地:中原区新丸子町740

  • ■営業時間:10:00~23:00(※休日・連休最終日は清掃のため閉店時間が繰り上がることがあります)

  • ■定休日:年末年始

住吉書房 元住吉店

元住吉エリア

モトスミ・ブレーメン通り商店街の本屋さん。ビルの1~3Fが店舗となっていて、武蔵小杉周辺エリアでは紀伊國屋書店武蔵小杉店に次ぐ規模となっています。1Fが新刊・雑誌・実用書等、2Fが文庫・文具等、3Fがコミックスと児童書等が配置され、いずれも近隣の書店と比較して充実しています。名称は「元住吉店」ですが、住吉書房の実質的な本店にあたります。
特にこの書店の目玉は3Fの児童書売り場で、子どもが座って本を読むためのスペースがかなり広くとってあります。そのスペースを活用して、定期的に「おはなし会」も開催されています。レジではSuicaなど交通系ICカードが利用できます。
また、建物側面と裏側には店舗利用者用の駐輪場があります。

tg_sumiyoshishobo_motosumiyoshi
  • ■所在地:中原区木月1-22-7 平成第一ビル1,2,3F 

  • ■営業時間:10:00~23:00(※休日・連休最終日は清掃のため閉店時間が繰り上がることがあります)

  • ■定休日:年末年始

dekotto bokotto(凸っと凹っと)

元住吉エリア

元住吉駅の東側にある古書・中古CDの専門店。サブカルチャーやテクノ系など、昭和のテイストを感じるこだわりの品ぞろえが特徴です。こじんまりとした店内に、古本約500冊・中古CD約500枚が所狭しと並べられているほか、レトロなフィギュアなどの玩具・雑貨も一部取り扱っています。また中古CDに加えて、自主制作CDの委託販売も行うなど、地元ミュージシャンにも利用されています。
店舗は2階にあり、エレベーター等はありませんので、ご留意ください。

dekotto bokotto
  • ■所在地:中原区木月2-10-3 ベンチャーマックス205

  • ■営業時間:15:00~21:00(日曜日は20:00まで)

  • ■定休日:火曜日(変更される場合あり)

住吉書房 武蔵中原店

武蔵中原エリア

武蔵中原駅のガード下の商業施設・ビーンズ武蔵中原の2階にある本屋さん。店舗面積は結構広く、武蔵中原エリアでは最大と思われます。雑誌・単行本・文庫・コミックスとそれぞれにそれなりのスペースを割いてあり、どこが強いということもなくバランスよく配分されていると思います。武蔵中原駅前に富士通の本店があるため、コンピュータ関連の書籍に力を入れています。また、びっくりするような専門雑誌も売っていたりします。
 2011年5月30日にアルカード武蔵中原がビーンズ武蔵中原にリニューアルする際に改装され、児童書売り場が強化されました。ガード下のため時々地震のように南武線の鳴動を感じます。

住吉書房 武蔵中原店
  • ■所在地:中原区上小田中4-2-1 ビーンズ武蔵中原2F

  • ■営業時間:10:00~23:00(※休日・連休最終日は清掃のため閉店時間が繰り上がることがあります)

  • ■定休日:年末年始

こどもの本のみせ ともだち(ともだち書店)

武蔵小杉広域エリア

日吉の住宅街にある、絵本・児童書の専門店。通称「ともだち書店」です。限られたスペースの中に、2,000冊を超える絵本や児童書が並べられています。
同店は1973年3月にスタートし、現在は地域の皆さんの協力で運営されています。作家特集、年齢別絵本や外国の絵本など、さまざまな角度で目利きの本をそろえています。
定期的にお子さん向けのおはなし会なども開催していますので、同店のウェブサイトやTwitterもご参照ください。

こどもの本のみせ ともだち
  • ■所在地:横浜市港北区日吉本町2-44-10

  • ■営業時間:平日11:00~17:00 土曜13:00~17:00

  • ■定休日:日曜日、祝日