再開発によるマンション・商業施設、緑と水辺・・・。中原区の中心で変わりゆく武蔵小杉、変わらない武蔵小杉を楽しむ。それが武蔵小杉ライフ。

武蔵小杉ライフ

武蔵小杉総合情報サイト 武蔵小杉ライフ
facebook
twitter

ぱんぬはる

武蔵小杉エリア

サライ通りにある、焼きたてパンが買えるパン屋さん。お昼どきになると、サンドイッチやコロッケパン、やきそばパン、カレーパンなど、ランチにぴったりなおそうざいパンがたくさん並びます。
「一番人気」とベーカリーおすすめの品は「ベーコンフランス」。フランスパンの中にベーコンを巻き、チーズをかけて焼き上げたもの。ベーコンの塩気とチーズの香ばしさがおいしくて、いつのまにか1本ぱくりと食べてしまいます。
二番めにおすすめという品は、メロンクリームの入った「夕張メロン」。やわらかいパン生地に、とろーりクリームが入っていて、おやつにぴったり。ほかに、かりんとう、ドーナツ、カヌレ、クッキーなどもあり、甘い魅力もいっぱいです。

tg_pannuharu
  • ■所在地:中原区今井南町7-55

  • ■営業時間:火~土9:00~20:00 日・祝9:00~19:00

  • ■定休日:月曜日・第3火曜日

ブーランジュリー・メチエ(BOULANGERIE Metier)新丸子駅前店

新丸子エリア

中原区役所そば、以前「ミニヨン」があった場所に2007年10月にオープンしたパン屋さんです。その後移転し、支店として新丸子駅前店をオープンさせたところ大盛況で製造が追いつかなくなったため、従来の本店を「工場」に変更し、新丸子駅前店のみで販売を行う形態になりました。一見、普通の街中にあるパン屋さんですが、そのパンのグレードの高さ は、「ブーランジュリー」とわざわざ名乗っているのに恥じません。フランス系のパンが中心で、とくにバケットなどハード系のパンは、 ちょっと他にないほど本格的な味です。
おすすめは、複数の小麦粉を配合した特製バケット「レトロバケット」。外の皮はパリパリで、中はもっちりと、かみしめるほどに味わい深いバケットです。「クロワッサン・メチエ」も、ぜひお試しいただきたい味。バターがふんわり、小麦粉がカリッとした、すてきにおいしいクロワッサンです。バケットやクロワッサン、食パンなどの基本的なパン以外にも、素材や組み合わせが吟味された個性的な品揃えが魅力で、いつもパン選びに迷ってしまいます。そして、どれを食べてもはずれがありません。
お昼どきなら、「ヴィエノワ」というシンプルなパンにさまざまな具を挟んだ「ヴィエノワーズ・サンドイッチ」をお試しください。たとえば、「ウフ」(卵サンド)は、一見普通の卵サンドですが、食べてみると、中にインゲンやオリーブの実などが入っており、他にはない味わいを楽しめます。一番人気の「クリーム・ホーン」もカスタードクリームがたいへん上質です。
大人な味わいのパン屋さんですが、お子さんには、具の入っていない「ヴィエノワ」や、「キャレ」といったシンプルなパンもあるので、そちらもオススメです。

tg_metier
  • ■所在地:中原区新丸子東1-986

  • ■営業時間:11:00~21:00

  • ■定休日:水曜日・隔週木曜日(※お店にご確認ください)

パン・ド・ププ(Pan de Pu-Pu)

元住吉エリア

元住吉駅から、およそ徒歩3分。ブレーメン通りの入り口近くのパチンコ屋さんの角を右に曲がって右手。ここにあるのが、この界隈でいちばんおいしい! と大人気のベーカリーです。
かわいらしい構えのお店に一歩入ると、ふわんと漂うパンの香り。食パン、フランスパン、レーズンブレッドなどの基本的なパンから、ブリオッシュ食パン、クロワッサン、ライ麦パン、サンドイッチなどの調理パン、甘いおやつパンと、何にしようか迷うほど、どれもこれもおいしそうなパンばかりが並びます。
なかでも一番人気なのは、甘~い香りの漂う、「ラウンド食パン・メープル」。メープル生地がこまかく渦を巻く丸長いパンは、あくまでフワフワ。でも、人気の品だけあって、売り切れということもしばしばです。必ずゲットしたいときは、予約(1点からでも可能)をオススメします。お店の人に聞けば、各パンの焼き上がり時間表をくれるので、それも参考にしてくださいね。
また、お店入って右手にはコーヒーメーカーがあり、なんと、パンを買った人は無料で1杯いただけます。お店の外にあるベンチで、買ったばかりのパンをコーヒーでいただくのもアリ。ちょっとお行儀悪い?かもしれませんが、それはそれは、やさしいパンの香りをすぐそばに感じながら食べる、至福の味なのです。
また店主さんは地域貢献活動に積極的で、パン教室や商店街でのイベントにも参加されています。

モンタボー川崎中原店(Mont-Thabor)

新丸子エリア

新丸子駅の西側、「IDAIモール」にあるパン屋さん。湘南海岸が発祥で、現在では全国に数十店舗を持つチェーン店です。チェーン店といってもセントラルキッチンから運ばれてくるわけではなく、パン工房は店内にあり、焼き立てを買うことができますよ。
武蔵小杉ライフで紹介しているパン屋さんの中では店内は多少広めで、ベビーカー等でも比較的入りやすいです。定番のパンから菓子パン、デニッシュまでバリエーションは多いですね。こだわりの食パンはバターがふんだんに使ってあり、バターの濃厚なテイストが好きな方にはお勧めです。

tg_montthabor
  • ■所在地:中原区新丸子町742

  • ■営業時間:9:00~20:30

  • ■定休日:1月1日、1月2日

ブーランジュリー ラルブル・ア・パン(boulangerie larbre a pain)

武蔵中原エリア

武蔵中原駅から中原街道沿いを等々力方面に向かう途中、府中街道との交差点への中間地点くらいにあるパン屋さん+お花屋さん。最初に観葉植物が目に留まるのですが、店内左手がパン屋さん、右手がお花屋さんになっています。
お洒落な感じの小さな店内に、ピザやキッシュ、パイなども含めいろいろなパンがあるのですが、どれも一工夫してあって見ているだけでも楽しくなります。ジュースも輸入品の見慣れないものが置いてあったりして、中原街道沿いでキラリと光るお店です。パン自体もおいしいですよ。

ブーランジュリー・ラルブル・ア・パン
  • ■所在地:中原区上小田中6-10-4

  • ■営業時間:8:00~19:00

  • ■定休日:日曜日・月曜日・第3火曜日

小麦工房みのや

武蔵小杉広域エリア

向河原駅前近くに昭和23年から営業している老舗のパン屋さんです。カレーパンのカレー、アンパンのあんなどの自家製素材やパン生地の自然素材ににこだわっています。80種類程度のパンが並び、非常に種類が豊富なのも特徴です。武蔵小杉ブログで取り上げている「みのやのあんぱん」はさらりとしたあんがとてもおいしく、おすすめの一品です。
その他、リクエストしたキャラクターをチョコレートで描いてくれるキャラクターパンを頼むこともできます。パーティー用のサンドイッチのオーダーやパン1個からの予約、要相談ですが配達も可能で、地域に愛されるパン屋さんです。武蔵小杉周辺のパン屋さんでは珍しく、公式ウェブサイトが開設されています。

小麦工房みのや
  • ■所在地:中原区下沼部1759

  • ■営業時間:7:00~19:00

  • ■定休日:日曜日、祝日